2020水耕栽培キット始動

生育状況
水耕栽培キットのトマト8cm

去年、夏頃にひ弱になって実もつかなくなってしまったミニトマトに今年もチャレンジ。
今年は屋外でやってみることにした。
いろんな人のブログを読むと室内でもできますという触れ込みだったけど、やっぱり日照は屋外のほうがいいし
我が家のマンションは真南に面しているのでその恩恵に期待することにした。

水耕栽培キット「イエナ」をベランダに据えてポンプの電源を入れてみたが、ポンプが動かない。
壊れたらしくすぐにアマゾンで発注。
水耕栽培用のポンプではRio一択みたい。

Rio+50とミニキャロル(カインズで70円)
Rio+50とミニキャロル(カインズで70円)

左:Rio 右:イエナ付属の壊れたポンプ
左:Rio 右:イエナ付属の壊れたポンプ

もともとのパーツとの接続はカインズで量り売りホースを買ってきて接続。
Rioの取説だと取付口の外径は13.5mmで買ったホースはカインズで内径12mm。取付口をカインズのホース売り場でくっつけてみて買ったから問題ないけど。カインズで量り売りホースを買ってきて接続

ミニキャロルの苗をポッドから外してスポンジに巻きつけて水耕栽培用のポッドに入れる
ミニキャロルの苗をポッドから外してスポンジに巻きつけて水耕栽培用のポッドに入れる

液肥(微粉ハイポネックス1000倍)を湛えたイエナ液肥(微粉ハイポネックス1000倍)を湛えたイエナ

設置

蓋をした状態

さらに上面をアルミ板で覆ってみた。気が向いたら側面も作ってみる

ポンプの電源だが室内からコードを伸ばすことにし、サッシに隙間テープ貼ってそれでケーブルを挟むことにした。

鍵は100均で補助鍵を買ってきた。