キツネ村に行ってきた

/   ←startボタンでスライドショーを開始します

蔵王キツネ村が人気だてことで行ってみた。
最寄り駅は宮城県の白石か白石蔵王。
まあ青春18きっぷで行くから白石駅に行くことになるんだが。
白石駅からキツネ村に行く公共交通機関が事実上無くて、自転車で行こうとした。
白石付近なんだけど泊まりたい温泉もこれと行ってないので日帰りで行くことにする。
鎌先温泉最上屋旅館には行ったことがあし、18きっぷも1日分で済むし。
折り畳みのケッターを持って始発の東北本線で宇都宮・黒磯・新白河・郡山・福島で乗り換え。
白石からはキツネ村にケッターで行ってみたけど、上り坂と強い向かい風で断念してタクシー(3820円)で。
キツネ村から不忘の湯はさほどの坂道もない。
この日は白石駅が29度。キツネ村や不忘の湯あたりが20度ぐらいだった。

お湯は茶褐色でさらさらの湯。温度計が漬けてあって41度。
泉質は、ナトリウム-カルシウム-硫酸塩-塩化物泉で、ほぼ中性らしい。
露天風呂で5m平方の湯船で外の景色も見える。人里離れたところなので覗く人はいないと思うが。
洗い場にシャワーがあるが水だけとのことなのでかけ湯は湯船から。
料金は500円。

キツネ村から白石駅に帰る自転車動画