稲荷山古墳出土鉄剣を見てきた

所用があって熊谷に。家から20kmぐらいなので自転車で往復。
帰りにかねがね見たかった稲荷山古墳出土鉄剣を見てきた。
稲荷山古墳出土鉄剣と言えば、埼玉が日本史の教科書に重大事項として載る唯一の事柄じゃないかな。
習った時に稲荷山古墳が関東の内陸ぐらいしか認識がなかった。
稲荷山古墳のある行田市は中山道(国道17号)より外れるが、国道17号には埼玉古墳群(読み方はさきたま)の案内表示が結構出ていて迷うことはない。
行田市街に入っていくと城郭が見えてきて、これが「のぼうの城」の忍城であることを知っていたのでちょっと立ち寄り。たしか十万石饅頭の包み紙も忍城の姫だっけ?
2018/06/09 11:57 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/6.3, 1/1250 sec, ISO125)
2018/06/09 11:56 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/7.1, 1/1250 sec, ISO125)
2018/06/09 12:00 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/4, 1/320 sec, ISO125)

城は明治期に取り壊されて今のは鉄筋コンクリートの復元。
行田市は蔵の街で売り出したいみたいだけど、ちょっと観光客を呼ぶのは無理だろうな。
2018/06/09 12:08 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/7.1, 1/1250 sec, ISO125)

行田市中心部から外れたところに埼玉古墳群。日本史の超一級史料のため駐車場とかは無駄にでかい。
いかにも古墳ていうような丘陵が4-5基ほど見える。登ってみたけど、出土品は博物館で掘ったところは埋め戻されている。
2018/06/09 12:30 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/6.3, 1/1250 sec, ISO125)
2018/06/09 12:30 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO125)
2018/06/09 12:30 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/6.3, 1/1250 sec, ISO125)
2018/06/09 12:33 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/8, 1/1250 sec, ISO125)

2018/06/09 12:33 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/8, 1/1250 sec, ISO125)

お目当ての鉄剣はすぐそばの埼玉県立さきたま史跡の博物館に。超一級史料なので浦和の博物館か上野の博物館に置かれてもいいようなものだけど地元のしょぼい博物館に収蔵されている。料金は200円。
鉄剣は窒素封入ケースに収められているが、驚いたことに銘文が鮮明に残っている。わかりやすくしたレプリカですかていうような感じだった。
金だから腐食せずに遺っているのか?
2018/06/09 13:09 Canon PowerShot G5 X (21.386mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO800)
2018/06/09 13:09 Canon PowerShot G5 X (21.386mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO800)

この200円の入場券で将軍山古墳に入れるということで行ってみた。将軍山古墳は明治期に壊れてしまって、90年代にそれの復元のときに博物館にしただけでそれほど見るべきものはなかった。
館内に騎馬像があるのだが馬が鐙(足を乗っけるやつ)をつけているのに目を引かれた。古代ローマ帝国では鐙はなかったけど、この古墳が作られたのは西ローマ帝国がなくなった後だからな。
2018/06/09 13:18 Canon PowerShot G5 X (10.448mm, f/2, 1/60 sec, ISO125)
2018/06/09 13:18 Canon PowerShot G5 X (8.8mm, f/1.8, 1/160 sec, ISO800)

埼玉という地名はこの「さきたま」らしく世界遺産も狙ってるみたいだが、マニアじゃないとウケないだろうな。鉄剣はルーブル美術館にあっても不思議じゃないほどのお宝なのだが。